【コラム】1人行動が恥ずかしい!考え方と対処法とは?【おひとりさま】

コラム

「1人行動が恥ずかしい…」

「友達いないやつって思われそう…」

「まわりに馬鹿にされてる気がする…」

そんなことを考えて1人行動を躊躇していませんか?

では、なぜそのような考えに至ってしまうのでしょうか。

ネガティブ思考の原因

①人間の脳がそのようにできているから

人は常に群れを作り、知恵を活かして現代まで繁栄してきました。

その為、本能的に「ひとり=危険」と感じるようにできていると言われています。

しかし、本能に惑わされないための「理性」という機能があります。

「理性」を働かせて「なぜひとりが恥ずかしいのか?」を考えられるはずなのです。

②他人軸になっているから

「ひとりが恥ずかしい…」と思っている人は正直自意識過剰です。

人は思っているほど他人のことをなんとも思っていないです。

「でも、わたしはひとり行動をしている人見ると、寂しくないのかな~?とか考えてしまいます!」という人もいると思います。

その考え方は、「他人軸」の考え方です。

人の考え方を想像することはいい事ですが、「想像する」と「他人軸」になることは別物です。

「他人軸」は、ほかの誰かのために自分の人生を生きているのと同じです。

あなたの人生はあなたが決めることが大切です。

考え方と対処法

①自分は自分、他人は他人。と割り切る

割り切ることが、結局のところ1番大切です。

だって、ひとり行動することで誰かが不幸になりますか?悪いことしてますか?

何一つ悪いことをしていないのですから、躊躇する必要などありません。

仮に他人に何かを思われたとしても、その人と今後会うことはありますか?きっとありませんよね。

「店員さんだったら会うじゃん!」と思うかもしれませんが、店員さんなら尚更「おひとりさま」に見慣れすぎていてなんとも思っていません。

②数をこなす

何事も「慣れ」が大切ですよね。

苦手だと思っていたことも、「意外とできた!」といった経験は誰しもありますよね。

ひとり行動も同じです。

1度恥ずかしくてもどこかひとりで行ってみると、案外大丈夫であることに気づきます!

さいごに

「ひとり行動をしてください!」と伝えたい訳ではありません。

そもそも「ひとり行動が恥ずかしい」という思考に疑問を持つ必要があるのです。

誰しも1人になることは今後の人生でたくさんあるかと思います。

その度に孤独感を味わうのではなく、ぜひ楽しむ思考を持っていただきたいという想いから、この記事を書くことにしました- ̗̀ ( ˶’ᵕ’˶) ̖́-

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました